« 天然染料植物の色講座を受けてきました。(^^)v | トップページ | ほしかった本を格安で手に入れました。(^^)v »

天然染料植物染め講習会 part2

昨日の記事の続きです。

染め上げたものをそれぞれ紙に貼り付け整理して見ました。

P4010111 左上から、紅花のピンク色、色(ピンク+黄色)、色、色(紅花の黄色+藍)、藍の

下は、(紅花のピンク+藍)、紫根(中国産)のもみだし抽出の灰汁媒染明礬媒染、紫根(日本産)のアルコール(ウォッカ)抽出の灰汁媒染明礬媒染

綿(左)、羊毛(左から2番目)、絹(右)、麻(右下)の4種類の繊維に染めましたが、色の違いが見て取れます。

染めるとなると、集中してやらないと中途半端になるので、最近、染から遠ざかっていましたが、今回とてもよい刺激をいただきました。

今回、講習をしていただいたのは、NPO法人アースネットワーク理事をされている角寿子先生です。この講習会の誘っていただいたSさんありがとうございました。

« 天然染料植物の色講座を受けてきました。(^^)v | トップページ | ほしかった本を格安で手に入れました。(^^)v »

染色」カテゴリの記事

コメント

きれいに整理されたのですね。
とても良く解ります。

今回は御陰様で日本産紫根と中国産の比較が11通り出来て、北海道産紫根の色素量がとても多いという証明になり、あらためて自生種保全と交雑させない栽培の重要さを実感しました。

この季節、各地で日本茜がぐんぐん伸び始めています。
これから楽しみです。

山の手コラムさん。コメントありがとうございます。
先日、藍の種蒔きをし芽が出るのを待っています。happy01そろそろ茜を探しに野山を歩こうと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1182080/28916387

この記事へのトラックバック一覧です: 天然染料植物染め講習会 part2:

« 天然染料植物の色講座を受けてきました。(^^)v | トップページ | ほしかった本を格安で手に入れました。(^^)v »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Myホームページ

お気に入りブログ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ