« 大雪の米子に行ってきました。(^o^)丿 | トップページ | 梅の剪定 »

大雪の米子 part2

先日の続きです。(すぐ書くつもりが2日開いてしまいましたcoldsweats01。)

P1160129

宿は、かんぽ皆生温泉でした。宿に着いて部屋で少し休んだ後、せっかく雪なんだから雪を楽しまなくてはhappy01と言う事で宿から500m位離れた海に行って見る事に決定flairいざ出陣sign03

P1160130 P1160131

歩道は、誰の歩く人がいないので30cmくらい雪が積もったままなのでとても歩けないので車に気を付けながら車道をとぼとぼと歩きました。(carの運転する人にとってはえらい迷惑な人やったと思います。)

P1170139

雪が降りしきり、荒れ狂う波しぶきwave、あたりは真っ白、

P1170143

雪の日本海を堪能し宿に帰り冷え切った体を温泉で温め、露天風呂で雪見風呂を楽しみました。

さてその後は、お楽しみのカニ会席。6時半から食事でしたが、宿泊日が日曜日と、雪でキャンセルがあったのせいか私達の他に宿泊の方が少なく、ゆっくりとした感じでした。

P1160137

お~lovely、刺身・茶碗蒸し・湯で蟹・焼き蟹・カニ味噌cancercancercancer当然のように無口になるsign03

ひたすら食べ続ける。ガラ入れにはカニの殻がどんどん積まれていく。この後にかにスキがあり、〆にかに雑炊。食べ終わったのは9時半。何と3時間goodあ~食った食った満足満足smile

寝る前に、もう一度spaに入り、体重を測ったら2kg増えていたshock明日には元の体重の戻っていて欲しいものだ。

P1170144

翌朝、太陽がのぞいてほんの少しだけど雪が溶けていてたので、昨日見た海を再び見に行く事にsign03途中また雪が降ってきたけど、海の向こうに見える松江半島はsunで雪雲の境がくっきりと見えてました。

帰路に乗るつもりだった高速バスは、昨日同様「米子道封鎖」で運休となり、雪がじゃまをして観光どころでなく、京阪神方面に帰る友人と共にJRで早めの帰路になりました。

P1170145

途中、一番雪の深かったところ。やくもの車内からパチリsnow

中国山脈を超え、瀬戸内海側に下りて来るとさっきの雪はどこsign02言うくらいsunでした。

« 大雪の米子に行ってきました。(^o^)丿 | トップページ | 梅の剪定 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

大雪、大波の中、鳥が飛んでましたね。獲物がいるのかな?大雪も少し童心に返った気持ちになれたのでは。私も、参加した気分になりましたよ。ご馳走様でした。 南の島より拝見でした。

さわさま。コメントありがとうhappy01
久々の大雪を堪能して帰ってきました。S子さんは、一面の雪がとても良かったらしく、「来年も雪のシーズンの来ようheart04」と言ってました。果たして次はいつになるsign02。3月に逢えるのを楽しみにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1182080/38545996

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪の米子 part2:

« 大雪の米子に行ってきました。(^o^)丿 | トップページ | 梅の剪定 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Myホームページ

お気に入りブログ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ