« 2013年9月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年11月

和紙で作る糸を習ってきました。

weepずいぶん、ご無沙汰しております。ヾ(_ _*)ハンセイ・・
前回の更新がいつだったか忘れてしまったくらい…、あれは確か綿の種を蒔こうとしていた時なので5月末( ゚д゚)ポカーン、もう半年過ぎてしまいましたweep
クーラーの無い我が家では、いろんな抵抗を試みましたが、戦いにやぶれ、暑さで意識朦朧の状態で、結局、ただ何もせずじ~として扇風機の風に身をまかせて過ごす日々で今年の猛暑をくぐりぬけました。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

やっと涼しくなって、やっと何か始めようかと思ってた矢先、たまたま、カワシマテキスタイルスクールのHPを見ていたら、以前からやってみたかった和紙の糸を作るワークショップの募集が載ってました。
このワークショップなんですが3年位前から5月のゴールデンウィークに開催されていて参加したいと思いつつ、仕事の繁忙期と重なり、どうしようかと思いながら見送ってきていて、来年は無理を言って休みをもらい参加しようと思っていた講座だったんですlovely
日にちを見たら11月13,14日水曜と木曜日。
私の定休日(木曜)と水曜を有給休みにして参加できる!ラッキ~heart01
さっそく応募し、先日の13.14日に講座を受けに入ってきました。

13日の朝、新幹線と地下鉄、バスを乗り継ぎ、どうにかこうにか10時の開講に間に合いカワシマテキスタイルスクールにたどり着きました。
受講日が平日のせいか、受講者は私を入れて3人でした。
講師は、京都で染織をされ、カワシマや、芸術大学で教えられてる吉田桂子先生でファッショナブルな素敵な方でした。
和紙の糸で作った和布のお話などをされた後、さっそく実技に移りました。


1_2 和紙(楮・三匁)を縦半分にカットし、横半分にして、手前3.4cmを残し再び半分に折り、端から5mm間隔で印をつけて、慎重にカッターでカットして行きます。
和紙の漉いた時の繊維の癖があるせいか、ちょっと気を緩めたら、斜めにカッターの刃が動いてしまい結構気を使いました。



2 カットしたものを広げます。


3_2 広げた和紙に水を直接噴霧せず、霧吹きで噴霧した所に、紙をくぐらせてかすかに湿り気を与える。





5 湿らせた和紙を手で少し揉みこみ、束にしてブロックの上で揉む。これが結構体力使います(@Д@;。









6 何度か揉むうちに糸状になってきました。










7 揉んだ和紙を広げ、左右ひっくり返しまた揉み込みます。









82_2 揉み終わりです。
5mmの他に、4mm、7.5mm、1cm幅の4種類をサンプルとして作ってみました。








10_2 糸にするため、つながった両端を切り離してゆきます。









12 紡ぎ車で撚りをかけます。 


   







14 わかりにくいかもしれませんが、糸の太さが変わっています。

残念ながら、4mmはタイムアウトとなり、糸にすることは出来ませんでしたweep
家に帰っての宿題となりましたが、家の紡ぎ車は、壊れていて修理をしなくてはいけないので、完成するには、もう少し時間が掛かりそうです。
それまで、忘れないようにしなくては…。


せっかく、紅葉の京都の行ったのに、Pb130224 カワシマテキスタイルスクールは、北山にあり、ほとんどが杉林なので山に色は見られませんでしたが、スクールの庭の紅葉がきれいに色づいていました。
Pb130223






« 2013年9月 | トップページ | 2014年1月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Myホームページ

お気に入りブログ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ