染色

あ、あい(藍)が…!(^^)!

P6040152
今年は全滅かと思っておりました藍が、畑の片隅にたった1本芽を出していましたcrying。貴重な芽なので、畑から庭先の目の届くところへ植え替えました。(また、耕運機のえじきになってはたまりませんから)I
ところがぜんぜん大きくならないsign03。いくら芽を出すのが遅かったにしても、1週間経って、この状態とほとんどかわらず…sad、ちゃんと肥料をやり、水も与えているのに…なぜsign02

今年の藍は全滅だ~(>_<)

今年の3月のごたごたで藍の種を蒔き忘れたのと、まぁ毎年、こぼれ種で芽が出てるから、まっ大丈夫だろうと高をくくっていたら芽が出ないsign03
その内出てくるとスルーして待っていたら、ほんの少し芽が出てきたので、この数本を指し芽して株を増やせばいいかっとsign03またまた、の~てんきにしてたら、父が耕運機で見事に耕してしまい、あえなく全滅してしまったshock。あれから一向に藍の芽らしきものは見当たらず…、本来なら、それなりに大きく育っているはずなのに…weep
↓ちなみにこれが去年の6月の藍です。
P7110137
来年はちゃんと種まきしないとねsad。ほんとに残念bearing

黒米染!?黒米粉染め!?

この間、会社(和菓子屋)で古くなって使えなくなった黒米の米粉を処分すると言うので、黒米染が出来るのだから、米粉でも出来るかもflairということでもらってきました。
さっそく染めてみようと取り掛かったのだけど…、米と違い粉なので、一般的に染液を抽出する方法では無理だし、どうするべsign02しばし思案…think
まぁその辺はゆる~い私だから、とりあえず米粉適当、水適当で染液sign02とは言えない様な黒褐色のどろどろの液にサンプルの絹とウールを入れてみました。
液がどろどろなので、糸を入れてかき混ぜるのに抵抗感があったので水を入れて薄めの液にしましたが、やはり粉が糸の中に入り込むので糸の重量が増し少量の糸はまだしも、一度には多くは染められないと実感しましたwobbly
P4150153
左が絹、右がウールです。媒染はみょうばんです。
ほんのり紫がかった藤ねずみ色に染まりました。
今回は、染液の濃度とか考えていないのでこれからいろんなケースを試してみようと思っています。とりあえず米粉でも染まったということでgood

このポチッとがうれしいです。
    ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

ウメノキゴケ~!(^^)!

だいぶ以前に、寺村祐子さんの「ウールの植物染色」の中にウメノキゴケを醗酵させて染料にする方法が掲載されていて、桜や梅の木に付いたウメノキゴケを見る度いつか染めてみたいと常々思っておりました。

Pa110136 ところが先日、家の近所の桜並木の下に、枯れて折れた桜の枝にあのウメノキゴケがどひゃっと付いているではありませんか…flair、これは神様の思し召し、思わずその枝を(結構大きいhappy02)ずるずると引きずりながらお家にもって帰りました。

さっそく、苔をはがしにかかったものの、これがかなりの曲者で思うように木からはがせず、まして良く見ると苔の中には黒くて小さい蠢く者がうじょうじょと…、げっげっshock

Pa110137 悪戦苦闘の末、なんとか両手にいっぱいの苔をゲットしました(v^ー゜)ヤッタネ!!。

とはいえ、これだけの量で染められるのはほんの少し…、まだまだ集めにかからなくてはいけません。とりあえず近所の桜に付いた苔をいただくとします。

このポチッとがうれしいです。
    ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

綿~今年、初収穫!&藍~二番刈り

先日来、藍の花穂が上がって来ていて、これは早めに二番刈りをしなくては~いけないなと思い、畑に行ってみたら…。

花穂もだけど、もっと強敵が現れていた。昨日見た時はそれほどでもなかったのに、なんとshockバッタ君たちが1/4くらい葉っぱを食べていて、このままだと2、3日中に藍が食べつくされてしまうsad。あわてて残った藍を刈り取り、葉をしごき落として沈殿藍(第4弾)の仕込みを済ませました。

P9010140

P9010139その時に、ふと綿の方に目をやるとなにやら木の下に白い物が見えてそれが今年の初物shine和綿の2種類。

左側が大島綿で右側が品種不明の和綿。

20数年前、洋綿を育てて以来、おととしから再チャレンジで洋綿の緑・茶と和綿を植えて、1年めは、肥料のやりすぎで綿が大きくなりすぎジャングル化してほとんど実が生らず失敗bearing、2年目は、日照りが続いたため、枯らさない様にと水をやりすぎて実がはじけず、これまた失敗weep。今年は、過去の失敗を教訓とし、三度めの正直sign03と意気込んで見たものの…catface。病気にかかったのか、葉っぱがちじまり込んで、花芽が上がってこなくて今年もダメかな~downと思っていたのですが、脇目から出た枝には花芽が付いてくれて、とりあえずgood。緑綿、茶綿も今年はちゃんとはじけてくれそうで期待でわくわくlovelyしています。

この↓ポチッとがうれしいです。
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村     

沈殿藍仕込み!3回目(^o^)丿

P8040138

沈殿藍作りですが、今回で3回目となりました。前回2回は畑に植えている藍を半分づつ使い作り、今回は、庭先に植えている藍を使いました。この藍で生葉染めを使用と思っていたのですが、何を染めるか考えてるうちにタイミングを失ってしまったので、とりあえず沈殿藍を作っておけばいいかな~と、またまたゆる~い感覚でして…coldsweats01

P8040139

葉をむしりとり水につけて放置して置きました。約800gありました。

P8040140

これは、1回目(右)と2回目(左)の沈殿藍の今の状態です。

1回目は、投入する消石灰が、完全な粉末状でなく、まだ貝殻の入った荒い状態(父が作物用に買っていた代物)だったのでいくら入れても「ph」が上がらず、そのうち、底にどんどんたまっている感覚があったので、あわてて消石灰を容器から取り出して分離したのですが、石灰分の多い灰緑っぽい色になってしまいまいた。これでいい色に染まるんでしょうか?心配catface。2回目はどうにか濃い藍色の液になっていて,後は,水分が飛んでカリカリになるの待ちsign02 

 このポチッとがうれしいです。
    ↓
 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

暑中お見舞い申し上げます。 藍 一番刈り

大雨と一緒に梅雨の雲が無くなり、梅雨明け~(^o^)丿と思ったら一気に猛暑sign01

皆様にはいかがお過ごしでしょうか?クーラーの無い我が家では、いろんな対策で暑さに立ち向かっておりますが…、最後には体が暑さに慣れてしまうことでしょうかcoldsweats01 

夜は、田舎に住んでいる事もあり(まわり田んぼと畑)窓を開けていれば、暑くて寝れないと言う日はひと夏2.3日程度ですが、日中はそうもいきませんbearing。扇風機ににあたってじっとしているか、逆にあきらめて動いて玉汗をどっとかき人間本来持っている体温調節機能を駆使するかです。(体がべとべとしてくるのでじわ汗が一番よくない!)とにかく熱中症にかからぬよう気をつけながら夏を乗り切りませうhappy01

先日の月曜日に藍の一番刈りをしました。

P7190080

今回は、生葉で染める用意をしていなかったので2/3を沈殿藍を作る事にしあとの1/3を乾燥葉で保存する事にしました。

P7190081

P7220085

沈殿藍用の葉は、一昼夜寝かせたあと葉を除き石灰を加え攪拌した後、一晩寝かせました。

P7210083

P7210084

↑容器のまわりにインディゴが付着しています。

これから毎日、少しずつ上澄み液を捨て最後に残ったのが沈殿藍になります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・染色へ
にほんブログ村 

ノウゼンカズラの花びら染め

この夏の間に咲いたノウゼンカズラの花びらを集めて絹のストールを染めてみました。

毎日咲くノウゼンカズラの花を採り、一杯になるまでクエン酸液に漬け込み、その後花びらを捨てストールを染めました。

花びら染めは、堅牢度が良くなくて「花の命は短くて…」の言葉ではありませんが時間と共に色あせていく運命を持っています。ですが一時的であれ花の色を少し分けてもらい、布に移して楽しむのも趣があるかな、なんて思っています。

Photo

写真では色が正しく伝わらないのですが、

染め上がりは渋めの落ち着いたサーモンピンク色になりました。

よろしければポチッとお願いします。
    ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・染色へ
にほんブログ村

沈殿藍やっと完成!(^^)!

8月6.7日に会員になっているアースネットワークで沈殿藍の講習があったのですが、6.7月と家を留守にする事が続いたので家族のご機嫌を損なわないために今回は講習会の出席を泣く泣く断念しましたcrying。がしかし神様は私ををお見捨てにならなかったらしく、ネットでたまたま名阪カラーワーク研究会を知り、8月31日に生葉を摘んで名阪カラーワーク研究会の資料を参考に沈殿藍にチャレンジしました。

1

2

やっと、今日沈殿藍が完成しました。!(^^)!ばんざ~い。

今度は、この藍を使っての藍染に挑戦しなくては…。o(*^▽^*)o

よろしければポチッとお願いします。
    ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・染色へ
にほんブログ村

青柿染め 失敗(>_<)の巻き

青柿染めなるものをネットで知り、チャレンジの機会を伺っておりましたが、先日例の山に行った折たわわになっている青柿(甘柿なのか渋柿なのか不明)をいただいて帰り、さっそく開始!

Photo

青柿→細かく切り→ミキサーで粉砕後の絞り汁→布を漬け込み→空気酸化の手順で布(真ん中が染めた布)は徐々に茶色に変身していくはずだったのですが…coldsweats01。この柿は甘柿だったらしく2,3日経ってもほとんど色に変化なし!bearing

失敗の巻きとなりました。今度はちゃんと渋柿でリベンジだ~。pout

よろしければポチッとお願いします。
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・染色へ
にほんブログ村

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Myホームページ

お気に入りブログ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ