ねこ

またまた、ご無沙汰してしまいました(~_~;)。

前回の更新から、またまた日にちが過ぎてしまいました。
手仕事といえるものは、今はほぼ休業中でして、それでついついブログもスルーしてしまいがち…、日常のひとコマでも書けばいいんですけどね
coldsweats01

ということで、完成してもう半年近く過ぎてしまったんですが、今回は去年の年末から今年の春にかけてうちのにゃんこのために造ったキャットウォーク、アップしちゃいます。

その1
吹き抜けの壁に穴をあけ二階の床から出入りできるようにしました。
Kabe3

その2
壁の周りに板を渡して通路を作りました。

Mado2_2

P8150002  お気に入りのお昼寝場所です。

その3
窓横のスペースに階段を作りました。

Mado1_2

P5050004
の4
反対側の窓横に木登りが出来るように麻布を巻いた柱を付けてみました。

けっこう気に入ってくれてダッシュで登っています(*^。^*)。

Mkabe2

P5260013
その5
窓に向かって右側の壁に棚を付けました。

Rkabe4

P8160004
2匹とも気にってくれて追いかけっこをしたり、お昼寝したりして遊んでくれています(^^♪。

久しぶりの更新!! クゥちゃん1年の記録

久しぶりの更新は、手作りでなく、我が家の長女猫の“くぅ” =来家1周年記念=

昨年の7月、里親募集のサイトで“くぅ”に出会いました。
2014
募集当時の写真

7月17日、1歳3ヶ月我が家にお試し期間としてやってきました。
お世話されていた方によると、保護したときは6ヶ月くらいで逃げる様子が無かったのでもともと「のら」でなく捨てられたみたいだとのこと。

来た当初は慣れるまでと思いケージに入れていたのですが、緊張とおびえからか昼間はケージの中にいれていたトイレの中に入ったきり、心臓バクバクしたまま、ほとんど動かずえさも食べる様子なしdespair。朝になるとえさと水が無くなってましたが…。

少しでも近づこうものなら威嚇のシャーthunderこの状態が1週間つづき、お試し期間が終了。なかなかの美人(猫)なのに、人見知りの性格が災いしてなかなか里親が見つからなかったみたいdown

家族と相談して、懐かないからといってこの子をここで見放したら、里親の間をたらいまわしされそうなので、縁あって家に来たのでこのまま様子を見ることに。
それから、2.3日してケージから出せというそぶりが何度もあったのでケージの扉を開けて様子を見ていると、私たちが見ていない時にこそ~とケージから出て物陰に潜んだまま、物入れのわずかな隙間に入り込んで昼間はこのまま1週間。
2週間過ぎても威嚇のシャーはあいかわらず。

いつもの隙間にいないな~と思ったら、今度は物入れの一番上の段ボール箱に安住の場所を見つけたか移動。空ダンボールに穴を開けておいてやると気に入ったみたいでここで1週間。
Pb060004
こんな感じで高いとこから様子伺い。

Pc140005_2

1ヶ月過ぎたあたりで少しずつだけどおこもり時間が減ってきて、えさは見てても食べるようになってきた。ようやくここは安心できると思い始めたのか、シャーは無くなって、からだに触らせてくれるように…。すこしずつだけど甘えと思える行動が出だしたがまだ心は開いてくれていない状態。だっこはさせてくれないweep

2ヶ月 やっと、ブラッシングさせてくれるまでになってくれた。だが甘え形を知らないのか猫特有の甘え方をしてくれない。
2ヶ月半、ここで“くぅ”の生活におおきな出来事。
2匹目の猫“桜綾(さあや)”の登場
Pa200251

この桜綾の登場で“くぅ”の母性が発揮され、劇的な変化が…。
Pb180015
Pb280005
桜綾の影響で心の開き方がわかってきたのかも
一年たって今やこんな格好で寝ています。
020

うちのにゃんこです。

sawaさまからのリクエストにお答えしてうちの猫たちの写真をアップします。
Pb080013













大きい方が「クゥ」 (推測1歳4か月位)
小さい方は「桜綾(さあや)」です。3か月
Pb180015 Pb220016














クゥちゃんは1歳過ぎて今年の7月にうちにやって来たのだけど、なかなかのビビり屋さんで全然なついてくれなくて、物置になっている場所のわずかな隙間に入り込んで近づくと「シャーシャー」と威嚇するだけでほぼ2週間過ぎて、3週間目にようやく隙間から出たと思ったら物置の一番上の段ボールの上に陣取り、ごはんとトイレ以外降りて
こなくて…weep、なついてくれるまでこれは1年かかるな~gawk長期戦覚悟してました。

Pb060004

2か月目になるとぼつぼつと息子には心を開いてくれるようになったものの、私には、まだまだで、シャーシャー言わなくなったけど、すぐに段ボールの箱に隠れて、高いとこからこそっと覗き見しているようなこんな状態が続きまして、2か月目の後半になって少しだけ心開いてくれるようになり、3か月目に入ったら、やっとうちの環境に慣れたようでずいぶん打ち解けてくれるようになりました。




桜綾は10月の2日に1か月でうちにPa200251
やってきました。クゥが受け入れてくれるかどうか心配だったけど、人間と違い1週間くらいで素直に受け入れてくれました。子猫ということで好奇心いっぱいで、静かに暮らしていたクゥの生活をかき混ぜ、今は2匹家中を駆け回っています。




2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Myホームページ

お気に入りブログ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ